インターで降りられなかった

出来事

共産党の事務所に届け物をするために、橋本市に向かって出発したのが午後5時40分。御幸辻について岩出の川尻に向かって京奈和を走り根来インターの近くに来たのが6時30分。運転しながら火曜日に行う来賓としてのあいさつを考えていた。
「あっ」と思った瞬間、インターを降りずに通り過ぎていた。慌ててETCカードを差し込んで料金所を通過し、和歌山北インターで降りることにした。
もったいない。めちゃくちゃもったいない。こんな無駄なことはない。
北インターから24号バイパスに乗ったときにおよよと思った。なんと悲しいことか。
岩出市の備前の交差点に戻り川尻の事務所に着いたのが7時、紀の川市の嶋の事務所に着いたのが7時15分頃だった。そこから事務所に戻って、ケーブルのお弁当箱(交流を直流に変換するやつ→AC、DC変換器)を探してようやく発見したのが8時、自宅に戻ったのが8時5分だった。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へにほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へにほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村

出来事

Posted by 東芝 弘明