国会が始まった

出来事

朝から議員の会議があり、昼から夕方まで事務所で会議、夜は町内会の会議があった。ときどきこういう日がある。
国会が始まった。どうも安倍さんは、数々の疑惑について一言も触れなかったようだ。桜を見る会に対して触れたくないのは、分かると言えば分かるが、IRカジノを巡る国会議員の贈収賄事件に対して全く言及がないのは、極めておかしい。

最近同級生と話をしていたら、桜を見る会など、しょうもないことに時間を割いて追及するのではなく、もっと肝心なことに取り組むべきだという意見があった。これは、よく出される意見だ。でも実は桜を見る会問題で国会質問が首相に対して行われたのはわずか30分だった。内閣総理大臣にたいして直接質問が実現したのは30分だけ。あとは、総理大臣以外の人に対する質疑しかできなかった。結局、安倍さんが逃げ回って予算委員会を開かなかったことが、安倍総理に対する質疑ができなかった最大の理由だ。

もう一つ。国会で桜を見る会を追及したのは、ほんの一部だけ。国会では各種委員会が開かれて、いろいろな法案が可決成立している。教職員の裁量労働制についても、昨年末可決成立している。マスコミの報道の仕方が、まんべんなく国会の運営を追いかけているのではないので、国民の目から見て桜を見る会ばかり追及しているように見えているだけだ。

安倍内閣が崩壊するかどうか。こういう情勢が進展していく。国民の生活のために安倍内閣がどうなるか。これを観ていきたい。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へにほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へにほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村

出来事

Posted by 東芝 弘明