トイレ掃除

出来事

事務所のトイレ掃除をした。ずっと気になっていた。年が重なってくると小便器の中にきちんと用を足した水分を入れられなくなる人間が出てくる。なんとも嫌な匂いがトイレの中に充満してくるのを、選挙をしながらどうにかしたいとずっと思ってきた。

小便器を包むようにして、置かれていたマットをゴミ袋に入れる。もちろんゴム手袋をしている。スーパーの袋を2つ、大と小を用意して、その中に小便でぬれて湿ったそのマットをたたんで入れ、さらに大きなビニール袋に入れてからゴミ袋に入れる。それでも袋の中から匂いが染み出てくるような感じがした。
「ああ嫌だ」
言葉が頭の中に浮かぶ。こんなになるまで誰も手をつけようとしていなかったことも許しがたい。
このあとはモップをかけた。モップを洗う水槽の半分は、水を切るザルが逆さにセットされている。ここにモップを乗せると、モップの中央の凹みと逆さザルの頂点がドッキングする。モップの柄は伸縮するように作られていて、伸びた柄を下に向かって押し込むとモップが回り遠心力で水が切れるようになっている。2回回すと水分が切れて水拭きするのにちょうどいい感じになる。

マットの下の床も、長年の小便のせいで茶色になっている。この汚れを全部きれいにしたかったので、洗剤を何度もかけてブラシでこすってみた。しかし、茶色い色は落ちない。小便器の下の方も小便が垂れて黄色い形になってこびりついている。そこにも洗剤をかけてブラシでこする。ゴシゴシこすると泡混じりの汚水がはね飛ぶので、優しく緩くこすることにした。それでも一度眼鏡にしぶきがかかった。こびりついた小便はかなり落ちた。便器の中もツルツル、ピカピカにしたかったが、完璧には汚れが落ちなかった。

床の仕上げは、モップを使う。モップを洗う水槽の水を5回、6回と入れ替えて水が汚れなくなるまで拭き取りを繰り返した。最後は便器をぞうきんできれいになるまで拭き取った。

僕の仕事が終わるまで待ってくれたのは杉山県議だった。名簿をスキャンしてエクセルで管理したいというので、ドキュメントスキャナを使ってみたいという。トイレ掃除が終わって時計を見ると1時を回っていた。
「熱心やな」「何時間してるんよ」
杉山県議がそう言った。かれこれ2時間以上トイレ掃除をしていたようだ。

ドキュメントスキャナを使うためには、再設定が必要だった。設定はそんなに難しいものではなかったが、メールとパスワードの設定がよくわからなかったので、再設定まで少し時間がかかった。スキャンで読み取るとPDFファイルができあがる。これをエクセルに変換すると名簿のできあがりだ、ということにはならなかった。名前の部分に隙間が空けられていたので、ドキュメントスキャナは、これを連続した文字として認識してくれなかった。
「名前の部分は手入力やなあ」と言って作業を終了した。

眼鏡の修理とお昼ご飯のために、高野口の応其の眼鏡市場に行くことにした。お昼はオークワのマクドナルドで500円のセットを食べた。オークワは工事中だった。見上げると大きなオークワの看板に足場が組まれ、看板のリニューアルのために職人が何人もへばりついていた。人間が小さく見えたので、頭上高く掲げられているオークワの看板の大きさが改めて分かった。

お店で視力を測ると、「2度(この度は度数の度かな)ほど目が悪くなっていますね」ということだった。それで近眼鏡を作り直すことにした。税込みで16800円だった。新聞の文字がよく見えるし、パソコンの文字もよく見える。
眼鏡市場を訪問したのは、眼鏡の先セルと呼ばれる耳に掛ける部分のゴムが抜けてしまい、細い針金のような芯がむき出しになってしまったので、部品を買いたかったからだ。部品の価格は370円と安い。調達はできるが2、3日かかるということだった。
急遽眼鏡作る決心をしたら、先セルについて「似たような部品があるのでつけてみますか。無料にしますよ」という新しい話が男性の店員から出てきた。新商品を買ってくれるのでサービスしますという感じだった。いい商売の仕方だ。眼鏡も直してもらい、ナイキのスポーツタイプの眼鏡を買うことにした。視力に合わせてレンズを作る作業がすめば眼鏡が手に入る。
「できあがるまで45分かかります」と女性の店員が言うので、本屋さんに行くことにした。

向田邦子の『ベスト・エッセイ』と井上ひさしの『十二人の手紙』という2つの文庫本を買った。
向田邦子のエッセイは最後の一行がいい。この1行によってエッセイは生命を与えられる。
新しい眼鏡で読むと向田邦子の最後の一行がくっきり見えた。
背筋がピンと伸びている向田さんの立ち姿が一行の中にいて、こちらを見た。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へにほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

出来事

Posted by 東芝 弘明