たまたま勝った

出来事

image_printPrint

「早朝配達を替わりますよ」
そう言われたので、少しゆっくり寝ることにして、目覚ましを5時30分に合わせて寝た。
朝起きたときに薄目を開けると、時計は6時30分を指していた。
やばっ、頭の中で声がした。ガバッと飛び起きると足下がふらついた。どうしよう、会議のレジメができていない、そう思いつつ、コーヒーを淹れた。余裕か、開き直りか。とにかく洗濯物を洗濯機に入れ、洗剤を入れてスイッチをオンにし、食洗機に食器を入れて機械を動かし、Macを開いた。レジメを書く前に一つ会議用の資料になる表を作成した。それからレジメに向かった。今日はどうあがいても、朝ドラを見る余裕はない。コーヒーは飲めた。それはよかった。

洗濯を干して、不燃物を集積場に運んで、さらに日曜版の郵送を出すために郵便局に行く必要があった。事務所に到着したのが8時45分。間に合う。そう思いながら帯封を作り、郵便局に行った。9時5分に郵便局を出て打田に向かった。京奈和を西に走り、打田で降りて、粉河加太線を西に行って、ファミマのある信号を左に折れて南下すると今度はローソンが見えてくる。

9時30分からの会議の5分前に到着した。間に合った。レジメも一応できた。良かった。
急げばなんとかなることはある。間に合うことを体が知っているのか、知らないのか。体内時計は正確なのか違うのか。そんなことは分からない。

時間とのたたかいに今日はたまたま勝つことができた。結局6時30分から9時30分まで。余った時間は5分だった。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へにほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
0 0 votes
Article Rating

出来事

Posted by 東芝 弘明