小学校の卒業式は暴風警報で順延になった

出来事

暴風警報が出ていたので、小学校の卒業式が明日に延期になった。
警報が出ていたのに実際は、ほとんど風も吹かずに午前中は終わってしまった。
卒業生と保護者の方々の気持ちを考えると、今日の天気は恨みたくもなるものだった。
保護者の中には、仕事で明日休めないという人もいるだろう。
1日の違いで、複雑な思いに陥る人がいる。
子どもの小学校卒業式は一生に一度だけ。何とも言いがたい天気だった。

議会は、明日本会議、予算質疑となっている。来賓として卒業式に出ることができなくなった。
こんなことになったのもはじめてのことだ。
朝から質疑の準備を行っている。1日、準備をすれば、大きな山を乗り越えることができるかも知れない。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へにほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

出来事

Posted by 東芝 弘明