出来事,映画

Thumbnail of post image 180
「読んでから見るか 見てから読むか」角川映画がこのキャッチコピーを世に放ったのは、映画『人間の証明』だった。チラシには西条八十の詩『帽子』が引用された。出版社自身が映画を作り、小説といっしょに販売して、映画と小説の売り上げを伸ばす。映画×本×音楽×広告という四 ...

雑感,映画

Thumbnail of post image 096
スター・ウォーズの新しい三部作を見終わった。新三部作は、ハン・ソロ、レイア姫、ルークという今までの登場人物なしには成り立たない物語だった。今までの三部作+三部作で構成された壮大な物語を受け継ぐ物語としては、十分に成功しているとは言いがたいのではないだろうか。 ...

出来事,映画

Thumbnail of post image 017
寅さんに会いに行く。これが正月とお盆の日課だった。第25作『寅次郎、ハイビスカスの花』──これがぼくの『男はつらいよ』との出会いだった。1980年、20歳の夏だった。1995年の12月第48作までを毎回映画館で観た。一緒に観た人はさまざまだったが、ぼくの横に座 ...

出来事,映画

Thumbnail of post image 104
『天気の子』を観てきた。新海誠さんは、10代の子どもたちの話をずっと書いている。この監督の新しい世界を観てみたいという気持ちになった。雨をリアルに描くという点では、『言の葉の庭』で十分にできていたと思うので、もういいかなという感じだった。 背景は、今回もすごく ...

映画

Thumbnail of post image 069
「『魔女の宅急便』再生できなくなってるでな」「うん、そうやで」「最初は見えるんか」「途中から再生がとまる」娘とこういう話になった。途端に新しい『魔女の宅急便』を買いたくなった。Amazonで物色すると、中古よりも外国用に販売したDVD&ブルーレイの2枚組のMe ...

雑感,映画

Thumbnail of post image 183
新海誠監督の『言の葉の庭』と『秒速5センチメートル』、『空の向こう、約束の場所』を観た。10代の淡さをよく描いていた。『言の葉の庭』の雨はリアルで綺麗だった。新海作品を観たらその場所に行ってみたいという気持ちになるのは分かる気がした。作品を観た後、小説が読んで ...

雑感,映画

Thumbnail of post image 002
昨日は『ミッション・インポッシブル』の最新作『フォールアウト』を家族で見に行った。帰り道娘と2人複雑なストーリーの謎解きをしながら帰ってきたので、前作の『ローグ・ネイション』を見直したくなった。Amazonのプライム会員なので検索したら『ローグ・ネイション』が ...

出来事,映画

Thumbnail of post image 050
一般質問の準備のために教育委員会で中学校3年の公民の教科書と小学校6年社会下の教科書を調べていた。総合文化会館のホールに入った右手に2つの本箱があって、そこに教科書が並べられ、伊都(地方)がどの教科書を採用しているのか、分かるようになっている。棚を物色している ...

映画

Thumbnail of post image 117
WOWOWに「私を映画に連れてって」という企画があり、その一つとして、和田誠さんが監督した『快盗ルビイ』が放映された。1988年の作品だった。加藤留美、この子が快盗ルビイだ。分かりやすい名前だ。お話しは、ルビイがマンションの3階に引っ越ししてきたところから始ま ...

映画三島有紀子,中谷美紀,繕い裁つ人

Thumbnail of post image 136
娘が録画したWOWOWで放映された『繕い裁つ人』を観た。主演は中谷美紀さん。中谷さんは、この主演をほぼ等身大の年齢で演じたようだ。映画が始まるとすぐにゆっくりと流れる時間を映像に納めようとする意図を感じ、同時に一つ一つのシーンを、1枚の絵画のように仕上げること ...