広報は広聴から

出来事

全国町村議町会主催の議会広報研修に出席するために、シェーンバッハ砂防にきた。ここは永田町のど真ん中にある。歩くとすぐ地下鉄の永田町駅がある。宿泊する全国町村会館というホテルは、自民党の本部の真横だ。夕食は赤坂見附の繁華街にある魚民だった。

研修の中に杉並区の広報のコーディネーターをおこなっている谷浩明氏の講演で「伝える」ことと「伝わる」こととの違いについてのお話があった。伝えることは本当にたくさんあるが、伝わることは少ししかない。広報というのは、public relationsという英語になるので、短縮するとPRということになる。リレーションは関係の構築という意味なので、広報は最初から広報広聴として成り立っているということだった。

広聴しながら広報を作る。面白さを感じた。どういう形で聞くのか。工夫すれば新しいことが見えてくる。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 和歌山県情報へにほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

出来事

Posted by 東芝 弘明